ナンパに向いている場所、向いていない場所とは

 

今回は、ナンパに向いている場所、

向いていない場所というテーマで

話していきたいと思います。

 

ナンパに向いている場所は、結論から言うと、

とにかく人の多いところです。これに尽きます。

 

具体的には、大きな駅の構内や、百貨店の出口などです。

都内近郊で言えば、池袋、渋谷、新宿が挙げられます。

 

ナンパ自体は、正確に言えば、

日本中どこでも、自宅の周りや

職場の行き帰りでも、自由にやることができます。

 

しかし、数を打って練習をしたり、

実際に成功するためには、当然ですが、

人の数が多い方が、遥かに有利になります。

 

僕は渋谷でナンパをすることが多いですが、

声をかける相手のハードルをかなり高めに設定した場合、

本当に可愛い子というのは、

1時間に数人程度しか出会うことはできません。

 

これが、地方のターミナル駅や、

両親の住んでいる田舎の街の

商店街だったらどうでしょう?

 

単純に、声をかける頻度は

5分の1や、10分の1になります。

 

それはつまり、あなたがナンパに慣れて

成長していき、成果を出す具体的な頻度やレベルも

5分の1や、10分の1になるということです。

 

つまり、人が多い場所でやるか、

少ない場所でやるかどうかというのは、

単純ながら、ナンパにおける最大の死活問題なのです。

 

なのであなたも、もしこれから

新たにナンパをやりたいと思ったら、

必ず人の多い場所を選ぶようにしてください。

お勧めは渋谷センター街周辺です。

 

まだまだ僕自身修行の身であり、本を新たに購入し、

今迄使ったことのない、新たな会話テンプレートを

実践し、その効果や威力を確かめてくる予定です。

 

今後はスライドの動画だけでなく、

そこで録音・録画した音声や動画を

シェアしていきたいと思います。

 

興味のある方は、
チャンネル登録をしておいてください。

自分で言うのも何ですが、
今後は今以上に面白い話や映像を
あなたにシェアしていけると思います。

あと、メルマガの登録も合わせて宜しくお願いします。

 

追伸:

ナンパの土台となる、

圧倒的な「魅力」と「影響力」を手に入れた

「本能的魅力=I.Aメソッド」を

持つ男になる為の情報を配信しています。

 

ナンパの手法と自分の圧倒的な魅力を磨き、

「女性に選ばれ品定めされる側」の男から

「女性を自由に選べる側」の男のステージへと

駆け上がりたい方は、登録をお願いします。

http://www.3sha-re.com/aff/4820/371/403/

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ